オーディオの豆知識

オーディオ用電源ケーブルの買取について

オーディオ用電源ケーブルの買取について オーディオ用電源ケーブルの買取について知っておきたいポイントを解説します。
オーディオ用電源ケーブルは非常に多くのメーカーから多数の製品が販売されています。しかも、その価格は下は千円程度から上は何十万もするものまで幅広いものです。
高価になる理由としては、高純度の銅を製造するコストに加え、電気的な絶縁性を確保するケーブル被膜を設計し、作る、独自の部分へのコストも少なくありません。
電源に限らず、オーディオ関係のケーブルは、電気的に測定できる物理特性については一定以上のランクの製品では差が出にくいのが現実です。にもかかわらず、高額なケーブルが売れるのは、ひとえに高音質だからです。
趣味的なオーディオの世界では、各種ケーブルを替えることによって、大幅に音質が変わるというのが常識です。直接的に音楽信号が通らないはずの電源ケーブルも同じです。
買取時に高額に査定してもらうポイントは、人気と定評のあるメーカー、機種を最初に買うことです。多くの人に評価されているケーブルは、やはり、中古相場でも高値で取引されています。買取時のことを中心に考えると、場合によっては自分の好みの音質ではないケーブルを買うことになりかねません。
そうならないためには、自分の好みと合う、定評のあるメーカーのケーブルを見つけることが大事です。

オーディオ電源ケーブルを買取してもらうなら

オーディオ電源ケーブルを買取してもらうなら 家電製品やオーディオ機器など家の中にあって比較的高価な製品は、いざ必要なくなるとその行き場に困ることがよくあります。
サイズが大きいものは特にそれだけで場所を取ってしまって困るのが現実です。そこで売却を考えて専門店に問い合わせても、備品が足りなくて買取拒否をされたり、ケースや説明書を捨ててしまったがために大幅な減額をされるというケースがあります。
中でもオーディオ機器は小さな備品が多く、箱や説明書もまた保管している人はそう多くはありません。
それでも、例えば電源ケーブルだけを持っていても買取してくれる専門店もあるので諦めずにチェックするのが良いでしょう。
電源ケーブルを買取してもらうならば、その保存状態を先に確認しておく必要があります。中で断線していてはもちろん使用できませんので買取対象にならない場合が多いです。
オーディオ機器全般で広く取り扱っている専門店として有名なのがオーディオユニオンです。査定してもらうならばまずここで試してみるのも良いでしょう。
電源ケーブルはそれだけでは売れないのではないかと思い込んでいる人も多いので、まずは査定に出してみてその製品の品番や状態を客観的に判断してもらってから処分を検討する方が、持ち主に取っても製品にとっても良い選択といえるのです。

オーディオに関するおすすめリンク

高価買取のオーディオ買取ショップのサイト

オーディオ買取専門店



新着情報

◎2017/11/17

好みの音質 の情報を更新しました。

◎2017/9/26

買取基準 の情報を更新しました。

◎2017/7/24

初心者にオススメの機器 の情報を更新しました。

◎2017/5/16

人気のオーディオプレーヤー の情報を更新しました。

◎2017/3/22

高品質なオーディオケーブル の情報を更新しました。

「オーディオ 電源」
に関連するツイート
Twitter

好きな曲いっぱい聞きたいけど、車についてるオーディオがCDオンリーなのでBOOTHとかで買った曲が聴けなくてツラミ、、、前の車からオーディオとスピーカー剥ぎ取ってこようかなぁ、、、電源さえ繋げば、固定せずとも使えるっちゃあ使えるし、、、

Twitter Swirl_m すわーる♡新曲6/1

返信 リツイート 0:28

radiko閉じて、PCをシャットダウンして、オーディオ電源を切って、豆球にして、静かになって、いざ寝るとなると なんか余震が不安で怖いな。今夜は寝れないわ。

Twitter ochacha918 よったん⊿ SUMMER SONIC 2018🏝& OTONOKO2018🍁

返信 リツイート 昨日 23:42

返信先:@UTiCd 東芝と言えば、πMOSが電源向け特化になってしまい、オーディオ用はとっくにディスコンになってますしね…。実はこの頃、2SJ200/2SK1529の確保に難儀するようになってしまいました。

返信先:@kuso_otaku418 fmfm 電源ケーブルならオーディオやってた頃のがまだあったはず…… すごい悩ましいです…

CLASSIC PROの電源モジュール、電源点けなくてもコンセント使える部分が1か所あるっぽいんでオーディオインターフェースをそこに繋いで他はモジュール側で一括管理っていうのができるな

返信先:@MizneyP他1人 なるほど。電源取り出しもいろんなやり方があるんですね。いつもオーディオなどの裏からとるだけでヒューズボックスから取った事ないんです。車体側配線が無加工で済むのは助かりますね(過去に軽トラの配線を切断した私です)。

今日は軽で来た。 GPSレーダーの配線隠したり、 電源配線の合流など施した。 バックモニタ、ナビ、オーディオ、ETCなど 色々ついたし こんなもんかな(笑) pic.twitter.com/89KIh3Okfg

Twitter ruri7000 良《ティアナ&バルカンC》

返信 リツイート 昨日 19:25

だるー。 ETCの電源オーディオからとってあるしー。 変えるオーディオも配線作んなきゃダメかいな。。 新規でどっかに組むよりは楽か。 pic.twitter.com/pYF2UtsEnI

返信先:@Eintchaso 必要なのはファンタム電源48vが供給できるオーディオインターフェースです!

Twitter ha_ra_ke Harake 第六天魔王ver.

返信 リツイート 昨日 15:28

返信先:@oto_iro_hana_ オーディオは、電源を入れて直ぐに聴いた音と1時間後の音では違います。 だから、オーディオ店では営業中は電源は入れっ放しだし、音は邪魔にならない程度の音で出してます。 装置のならしですね✨